動画編集

【初心者向け】動画編集で稼ぎたい方におすすめの有料ソフト4選!

動画編集おすすめ有料ソフト4選
Pocket

・副業で稼ぎたいけど、初心者でも使えるおすすめの有料動画編集ソフトはどれ?

・有料の動画編集ソフトを選ぶ際は何に気を付ければ良いの?

 

こんな悩みを持っていませんか?

 

この記事では初心者におすすめする有料の動画編集ソフトを紹介します。

 

特に副業で稼いでみたいという方は、編集ソフトが重要なので必見です。

 

この記事を読むと自分に合った動画編集ソフトが分かり、案件獲得に大きく近づくでしょう。

 

NAO
ぜひ読んでいってね!

 

初心者が有料動画編集ソフトを購入する前に確認しておくこと

 

動画編集ソフトを購入する前に確認しておくことは以下の2つ。

 

パソコンのOSは対応しているか?

 

基本的なことですがWindowsしか使えない・Macしか使えないといった編集ソフトも存在します。

 

無料ソフトなら良いですが、有料ソフトで間違えてしまうと無駄な出費になりますので、対象のソフトが自分の持っているパソコンでも使えるかどうかはしっかり確認しましょう。

 

パソコンのスペックは足りているか?

 

これも大事なことですが、パソコンのスペックが低すぎると使えないことがあります。

 

出来れば高スペックなパソコンを用意した方が良いですが、資金的に厳しい場合や、すでにパソコンを持っている場合は購入するソフトはどれくらいのスペックが必要かは調べておきましょう。

 

私は無料版でしたがDaVinci Resolve(ダビンチリゾルブ)というソフトを使った際に、スペックが足りずに編集画面がカクカクして使い物になりませんでした(泣)

 

NAO
スペック不足は動画編集が大変になるので気を付けよう!

 

以上の2つは購入前に最低限確認しておきましょう。

 

【初心者向け】有料動画編集ソフトおすすめ4選

 

まずは

 

【中級者向けだが超優秀ソフト】【初心者向けおすすめソフト3選】

 

の紹介をします。

 

Adobe Premiere Pro

Premiere Pro

支払方法 サブスクリプションタイプ(月額課金)
価格 Premiere Pro単体:毎月 2,480円(税別)
コンプリートプラン:毎月 5,680円(税別)
※7日間無料期間あり
対応OS Windows・Mac
必要スペック 画像あり

プレミアムプロ必要スペックWindows

プレミアムプロ必要スペックMac

※公式サイトより引用

 

一番おすすめの編集ソフト

動画編集者の中で一番使用されている編集ソフト。
案件受注の際に指定されることが一番多い。
Premiere Pro単体でも良いが、コンプリートプランならAftereffect(映像加工)やPhotoshop(画像加工)といった便利なアプリも使用できる。YouTube案件を狙うならPhotoshopはサムネ作成にとても便利です。
このソフトで出来ない事はないと言うほど高機能なので初心者には扱いが難しい。
しかし使い方はYouTubeなどで調べればいくらでも出てくるので問題なし。
デメリットはサブスクリプションタイプなのでお金がかかり続ける。

 

参考

Adobe購入を考えている方はこちらの記事をどうぞ
※Adobe CCを安く購入する方法もあり

【初心者向け】動画編集の副業で稼ぐならAdobe購入がおすすめ

 

Adobe Premiere Proのレビューはコチラ

Adobe Premiere Proの購入はコチラ

※無料体験期間7日あり

 

NAO
資金に余裕があるならこのソフトを選ぶべし!

Final Cut Pro
【初心者向け】

Final cut Pro

支払方法 買い切りタイプ
価格 36,800円
※90日間無料体験あり
対応OS Mac
必要スペック ・macOS 10.15.6以降
・4GBのRAM(4K編集、3Dタイトル、360°ビデオ編集用には8GBを推奨)
・Metalに対応するグラフィックカード
・4K編集、3Dタイトル、360°ビデオ編集用には1GBのVRAMを推奨1
・3.8GBのディスク空き容量
※公式サイトより引用

MacユーザーならPremium Proの次におすすめ
Premiere Proに比べると機能面で若干劣るものの、副業で稼ぐレベルなら問題ないです。映像クリエイターを目指すなら物足りない。
買い切りタイプなので、買ってしまえばそれ以上のお金はかかりません。
操作性も Premiere Proと比べると初心者向けなので、最初のソフトとしてはおすすめです。
無料期間がかなり長いので、じっくり見極めることが出来る。

 

Final Cut Proのレビューはコチラ

Final Cut Proの購入はコチラ

※無料体験期間90日あり


Filmora
【初心者向け】

フィモーラ

支払方法 買い切りタイプ
価格 8,980円(税込)
※無期限の無料期間あり(ただし書き出し時にウォーターマークが入る)
対応OS Windows・Mac
必要スペック ・CPU: Intel i3以上のマルチコアプロセッサ、2GHzまたはそれ以上。
(HDおよび4KビデオにはIntel第6世代以降のCPUを推奨)
・GPU: Intel HD グラフィックス5000またはそれ以上;NVIDIA GeForce GTX 700 またはそれ以上;AMD Radeon R5またはそれ以上。2 GB vRAM(HDまたは4K動画の場合は、4GB以上が必要)
・メモリ: 実際使用可能のメモリ最小限4GB(HD または 4K動画の場合は、8GB以上が必要)
※公式サイトより引用

とにかく安く有料ソフトが欲しい方におすすめ。
安い割には機能面が優秀です。
トランジション(動画のつなぎ目)などのテンプレートが豊富で、Vlogなどでお洒落な編集をしたい方は満足できる。
気になる方はウォーターマークが入ってしまうので、書き出しして動画として使うことは出来ませんが、機能の確認などは出来ますので試してみてください。

 

Filmoraのレビューはコチラ

Filmoraの購入はコチラ

※無料体験期間は無制限(ただし書き出し時にウォーターマークが入る)


Power Director
【初心者向け】

パワーディレクター

支払方法 買い切りタイプ・サブスクリプションタイプ(月額課金)
価格 買い切り 12,980円~
サブスク型 毎月 582円~
※30日間無料期間あり
※30日間返金保証あり(公式サイトからの購入のみ返金保証)
対応OS Windows
必要スペック 画像あり

パワーディレクター必要スペック

※公式サイトより引用

 

日本で一番売れている動画編集ソフト。
良くも悪くもバランスが良いです。
YouTube案件などであれば十分こなせる。
買い切りタイプ・サブスクリプションタイプがあり、更にバージョンが分かれているので購入の際は注意。買い切りタイプならUltra、サブスクリプションタイプならPowerDirector 365が価格も安くおすすめです。
無料期間が長めで、更に返金保証(公式サイトからの購入のみ)があるので安心。

 

Power Directorの購入はコチラ

※無料体験期間30日あり


有料ソフトはこの他にも多く存在しますが、副業で稼ぐならこの4つの中から選ぶことをおすすめします。

 

 

Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-動画編集

© 2021 naoblog Powered by AFFINGER5