動画編集

【無料・有料どっちが良い?】動画編集ソフトの違いをまとめてみた

動画編集ソフト有料と無料
Pocket

・動画編集を学びたいけど、編集ソフトの有料と無料の違いはなんだろう?

・無料ソフトだと副業として稼ぐことは出来るの?

 

こんな悩みにお答えします。

 

この記事では有料ソフトと無料ソフトの違いやメリット・デメリットなどを解説しています。

 

この記事を読むと、あなたが有料ソフト・無料ソフトのどちらを選ぶべきか?が分かります。

 

動画編集の副業で稼ぎたい』と思っている方は、ぜひ読んでいって下さい。

 

無料・有料どっちが良い?動画編集ソフトの違い

 

有料ソフトと無料ソフトのどちらが良い?ですが、答えは“目的によって異なる”です。

 

まずは有料ソフトを無料ソフトのメリット・デメリットを確認しましょう。

有料ソフトのメリット・デメリット

有料ソフトのメリット

  • 機能が豊富
  • サポートがある
  • スクールで使い方を学べる

 

有料ソフトのデメリット

  • 費用がかかる

 

 


有料ソフトのメリット

機能が豊富

無料ソフトは機能が制限されていることがありますが、基本的に有料ソフトは制限がありませんので、必然的に機能は充実します。

サポートがある

無料ソフトは何かトラブルがあってもサポートが無いので問い合わせは出来ませんが、有料ソフトには基本的にはサポートがある為、解決することが出来ます。

スクールで使い方を学べる

有料ソフトはスクールで使い方を学ぶことも出来ます。とは言ってもほとんどがAdobeの Premiere Pro(プレミアプロ)を指定されます。 Premiere Pro以外の場合は若干厳しいですね。


有料ソフトのデメリット

費用がかかる

有料ソフト唯一のデメリットは当然ですが費用がかかることです。特に一番人気のAdobeの Premiere Proは全てのサービスを利用すると年間7万円近くかかってしまいます。

 

無料ソフトのメリット・デメリット

無料ソフトのメリット

  • 費用がかからない

 

無料ソフトのデメリット

  • クラウドソーシングなどの副業の場合、動画編集ソフトが指定されてる場合がある
  • 機能が劣る
  • ウォーターマークが入る場合がある
  • 自分で使い方を調べる必要がある

 

 


無料ソフトのメリット

費用がかからない

無料ソフト唯一のメリットは費用がかからない事です。パソコンさえあれば誰でも動画編集を行うことが出来ます。


無料ソフトのデメリット

クラウドソーシングなどの副業の場合、動画編集ソフトが指定されてる場合がある

クラウドワークスやランサーズなどで動画編集の仕事を受ける場合、編集ソフトの指定があることが多々あります。もちろん無料ソフトでも受けられる仕事もありますが、範囲が狭くなるという点でデメリットになります。

機能が劣る

無料ソフトには“有料ソフトの無料版”と“最初から無料”がありますが、有料ソフトの無料版だと機能が制限されていることがあります。

ウォーターマークが入る場合がある

無料ソフトには課金をしないとウォーターマークが消せないものが存在します。副業などで使用する場合にはウォーターマークが入っていないものを使用しましょう。

自分で使い方を調べる必要がある

動画編集をスクールで学ぶときに無料ソフトでも大丈夫な所はほとんどありません。ですのでYouTubeなどを活用し自分で使い方を身につける必要があります。

 

NAO
このようなメリット・デメリットを踏まえて、どの目的で動画編集を行うのか?が重要です。

 

企業に就職目的や副業で動画編集を行う場合

副業で動画編集

企業に就職目的や副業で動画編集を行う場合は有料ソフトの方が圧倒的に有利です。

 

メモ

上記のメリット・デメリットでも記載しましたが、有料ソフト(特に Premiere Proが多い)の指定がある場合が多く、それだけで選択肢が増えるのでお金に余裕がある場合は有料ソフト一択です。

 

特に企業に就職する場合は無料ソフトを使用することは、ほとんどないので有料ソフトを選びましょう。

 

しかし副業など個人で仕事を受ける際には、YouTube関係などの無料ソフトでも受けられるもあるので、お金に余裕がない方は無料ソフトでも可能です。

 

NAO
まずは無料ソフトを試してみて動画編集が自分に合っていると感じるのであれば有料ソフトを購入するという選択肢もありですね。

 

こちらは無料ソフトのダビンチリゾルブとAviUtlを活用して稼いでいる方の動画になります。
無料ソフトで稼ぎたい方は参考にしてみてください。

 

結婚式用の動画編集や趣味で使用する場合

趣味で動画編集

友人などの結婚式用の動画編集や趣味で使用する場合は有料ソフトを使用するより無料ソフトで十分です。

 

最近では無料ソフトでも有料ソフトに匹敵するほどのものも存在します。

 

これらを活用すれば有料ソフト並みの編集を行う事も可能です。

 

ですので、動画編集で稼ぐ以外の目的の場合は無料ソフトでも問題ありません。

 

NAO
これらを理解した上で、無料ソフト・有料ソフトを選びましょう。

 

参考

おすすめの無料ソフトはこちらで紹介しています。

動画編集
【用途別に厳選】おすすめの無料動画編集ソフトの紹介

続きを見る

 

まとめ

 

今回は無料ソフトと有料ソフトの基本的な違いについて解説しました。

 

本格的に動画編集で稼ぎたいという目的で使用する場合は有料ソフトの方が良いでしょう。

 

その他の目的や、とりあえず動画編集をやってみたいという目的であれば無料ソフトでも問題ありません。

 

動画編集は今後も需要が増え続けることが予想されますので、この機会にスキルを身につけましょう。

 

Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-動画編集

© 2021 naoblog Powered by AFFINGER5