動画編集

【簡単】すぐに始められる!動画編集の副業始め方完全ガイド!

動画編集の副業始め方完全ガイド
Pocket

 

2018年より副業をする人が増え、その中でも今後も需要が増える動画編集スキルは重宝されます。

 

・動画編集で稼ぎたいけど何をすれば良いか分からない?

・副業に興味があるけど動画編集はどんな感じか知りたい

 

この記事は、動画編集の副業を始めてみたい・興味があるという方に向けた内容になります。

 

【動画編集の始め方完全ガイド】となっておりますので、最後まで読むと動画編集で案件獲得するための準備が出来ます。

 

NAO
動画編集初心者や興味ある方は読んでいってね!

 

動画編集で稼ぐ方法

動画編集で稼ぐ

 

動画編集と言っても稼ぎ方には種類があります。

 

  • YouTube関係の案件
  • 企業などの広告作成案件
  • ウエディングムービー案件

 

このあたりが比較的メジャーなところです。

 

自分がどの案件の種類で稼ぐのかを考えましょう。

 

これによって必要なスキルや動画編集ソフトが変わってきます。

 

NAO
初心者におすすめなのは、やはり難易度の低めなYouTube案件です!

 

動画編集に必要なもの

 

  • パソコン
  • 動画編集ソフト
  • 外付けHDD

 

動画編集をやるには最低限この3つが必要になります。

 

パソコン

 

パソコンにはデスクトップノートパソコンがあります。

 

デスクトップは持ち運びが不可ですがノートパソコンは持ち運び可能。

 

ですが同じスペックなら基本的にデスクトップの方が安価です。

 

用途に応じて選びましょう。

 

パソコン選びに重要なスペック

 

パソコンを選ぶ際に重要なスペックがこちら。

 

CPU

人間でいうところの頭脳。
様々な処理スピードに影響しますのでこの数値が低いと動画編集は厳しくなります。
【推奨はCore i7以上】

 

GPU(グラフィックボード)

3Ⅾグラフィックスなどの画像描写を扱うときに使用する頭脳。
画像描写の処理スピードに影響するので、こちらも数値が低いと動画編集は厳しくなる。(GPUを必要としない動画編集ソフトもある)

詳しく知りたい方はこちらのサイトがおすすめ!
GPU(グラフィックボード)性能比較表【2020年最新版】

 

メモリ

作業机のようなイメージ。(同時にどのくらいの処理が出来るかの目安)
数値が高ければ、色々なプログラムを同時に使用することが出来ます。
【推奨は16GB以上】

 

SSD

データの保管庫みたいなイメージ。
HDDも保管庫ですが、SSDの方が処理スピードが早いので動画編集にはこちらの数値が重要。
【推奨は256GB以上】

 

が重要です。

 

もちろんスペックが高ければ高いほど動画編集は快適になりますが、その分費用が高くなるので予算と相談して決めましょう。

 

NAO
こだわり過ぎるとめちゃくちゃお金がかかるのである程度の妥協も必要だよ(経験談)

 

動画編集ソフト

 

まず編集ソフトには有料版無料版があります。

 

副業として稼ぎたいなら有料版がおすすめ。

 

試しに動画編集をやってみたい』って方はとりえず無料版でも問題ありません。

 

参考

有料ソフトと無料ソフトについて詳しく知りたい方はこちらの記事で解説しています。

動画編集ソフト有料と無料
【無料・有料どっちが良い?】動画編集ソフトの違いをまとめてみた

続きを見る

 

おすすめの有料動画編集ソフト

 

クラウドソーシングやSNSで案件を受ける場合、編集ソフトの指定がされている場合があります。

 

指定で多いのはやはりAdobeの Premiere Pro(プレミアプロ)です。

 

WindowsでもMacでも使えるため、汎用性も高く一番使われている編集ソフトがこれ。

 

ただし Premiere Proはサブスクリプションタイプ(月額課金制)なので、毎月お金を払う必要があります。

Premiere Pro単体でも毎月2,480円(税別)

コンプリートプランだと毎月5,680円(税別)

 

になります。

 

NAO
本気で動画編集をやるのなら、このAdobeの Premiere Proを選ぶのがおすすめ!

 

参考

Adobe CC(コンプリートプラン)を安く購入する方法はこちら

動画編集の副業で稼ぐならAdobe購入がおすすめ

 

Premiere Pro以外では、

 

  • Mac対応のFinal Cut Pro
  • Windows対応のPower Director
  • Windows・Mac対応のFilmora

 

このあたりがおすすめです。

 

参考

有料ソフトに関して詳しくはこちらの記事で解説しています。

動画編集おすすめ有料ソフト4選
【初心者向け】動画編集で稼ぎたい方におすすめの有料ソフト4選!

続きを見る

 

おすすめの無料動画編集ソフト

 

副業で稼ぐなら有料ソフトが圧倒的に有利ですが、無料ソフトでも副業として使えるものも存在します。

 

  • Davinci Resolve(ダビンチリゾルブ)
  • AviUtl

 

無料ソフトではこの2つが優秀です。

 

とりあえず動画編集を体験してみたい』、『あまりお金をかけたくない』という方はこの2つの編集ソフトで始めてみてください。

 

参考

無料ソフトに関して詳しくはこちらの記事で解説しています。

動画編集
【用途別に厳選】おすすめの無料動画編集ソフトの紹介

続きを見る

 

外付けHDD

 

外付けHDDが必要な理由は、動画を保存するのにパソコン本体だけだとストレージが足りなくなるからです。

 

パソコンや動画編集ソフトに比べれば、そんなにこだわる必要はないと思います。

 

容量は最低でも1TB~2TBは欲しい。

 

最低限覚えておくべき用語

覚える用語

 

動画編集をする際に、最低限覚えておきたい専門用語がこちら。

 

アスペクト比

画像の縦と横の比率。YouTubeやテレビ(ハイビジョン)は16:9のアスペクト比。

 

解像度

動画のなめらかさのこと。解像度を上げると動画はなめらかになるがデータ量が大きくなる。

 

コーデック

コーデックは動画・音声のファイルを変換(圧縮)する際に使われるプログラムのこと。
代表的なコーデックは動画なら『H.264』、音声なら『MP3』です。

 

ビットレート

特定の時間のうちに使われているデータ量のこと。通常は1秒間に何ビット処理するかという値であるbps(bits per second)で表現される事が多い。

 

フレームレート

1秒間の動画で見せる静止画の枚数(コマ数)です。
fps(frames per second)で表されます。
30fpsは1秒間に30枚の静止画が使われているという事です。

 

NAO
最初は専門用語が全然分からないけどやっているうちに身につくよ!

 

参考

もっと詳しく知りたい方はこちらのサイトがおすすめ!

動画編集用語集

 

動画編集の学習方法

 

動画編集の学習をする際に、『何から勉強すればいいのか分からない』という方は、まずは“3つの基本的なスキル”から学習することをおすすめします。

 

最初に習得すべき3つスキル

  • カット
  • テロップ
  • BGM・効果音挿入

 

になります。

 

動画編集は難しそう』と思っている方も多いですが、この基本的な3つのスキルはYouTubeなどで学習すれば数日~1週間で覚えることが可能です。

 

スキル習得は動画編集ソフトによってやり方が変わるので、自分が使用しているソフトのやり方を勉強しましょう。

 

そしてこの3つのスキルで簡単なYouTube動画なら作成することが可能ですが、実際に案件を受けるのはまだまだ難しいです。

 

NAO
ここまで出来たら自分で動画を作成してYouTubeにアップしてみるのもおすすめ!

 

スクール or 独学

 

この後の学習方法をしては大きく分けて“独学でやる”、“スクールで学ぶ”の2つの方法があります。

 

スクール

 

スクールは、お金がかかりますが学習期間を短縮することが出来ます。

 

短期間で動画編集を覚えたい方はスクールを活用しましょう。

 

参考

スクールによって金額や特徴に違いがあります。
社会人におすすめのスクールは、こちらの記事にまとめてありますので参考にしてみてください。

動画編集スクール
【社会人向け】スキマ時間で学べる動画編集スクールおすすめ7選!

続きを見る

 

独学

 

独学は、お金はほとんどかかりませんが学習期間が長くなります。

 

お金をあまり使いたくない方は、時間はかかりますが独学でもスキル習得は可能です。

 

独学の方法は

  • ネット検索
  • YouTube

 

などがあります。

 

一番おすすめの方法はYouTubeです。

 

理由はテキストや画像より動画の方が学びやすいからです。

 

テキストを読んで画像を見ながらやると途中で分からなくなったりしますが、動画は真似をするだけで簡単です。

 

このあたりは好みもあるので自分に合った学習方法を見つけましょう。

 

どの方法でも、

 

とりあえず動画を作ってみて分からないところだけ勉強する

 

ぶっちゃけこれが一番効率が良いです。

 

参考

 

自己紹介動画の作成

自己紹介動画

 

自己紹介動画の作成は案件獲得の超重要項目です。

 

クラウドソーシングでもTwitterなどのSNSでも案件獲得しようと思ったら、大体の場合は自己紹介動画やポートフォリオの提出を求められます。

 

これはクライアント側(依頼者)の立場になれば分かりますが、どの程度の動画編集スキルがあるのか分からないと仕事を任せられないですよね?

 

ですので、自己紹介動画やポートフォリオのクオリティが高ければ高いほど、案件獲得の確率は高くなります。

 

参考

詳しい作り方はこちらの記事で解説していますので参考にしてみてください。

動画編集ポートフォリオ
【案件受注率アップ】動画編集ポートフォリオ(自己紹介動画)の作成方法

続きを見る

 

NAO
自己紹介動画の作成は案件獲得の為だけではなく、実際に動画を作成してスキルアップをするという意味でもおすすめ!

 

 

詐欺に気を付けよう

詐欺に注意

 

どんな副業でも共通ですが、TwitterなどのSNSを発信や案件を探すために活用していると、怪しい勧誘がとても多いです。

 

特に始めたばかりの頃は、『知識もないので訳も分からず詐欺商材を買ってしまう』何てこともありますのでマジで気を付けてください。

 

なかにはまともな商材もあると思いますが、初心者が見分けるのは困難です。

 

参考

悪質な情報商材を買わせる手口に関してはこちらの記事で解説していますので不安な方は参考にしてください。

詐欺
【知らないとヤバい】詐欺師が情報商材を販売する手口と見破る方法

続きを見る

 

ここまで出来たら、次は案件の獲得を目指しましょう!

 

Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-動画編集

© 2021 naoblog Powered by AFFINGER5