その他

【知らないとヤバい】詐欺師が情報商材を販売する手口と見破る方法

詐欺
Pocket

 

いつの時代も詐欺ってありますよねぇ。

 

この記事を書いている現在も有名インフルエンサーの経歴詐称だのなんだの出てきています。

 

人を騙してお金を得る。許せませんね!

 

あなたも気を付けて下さい。

って言っても何を気を付けて良いか分かりませんよね?

 

今回はネットでよくある“情報商材など高額な商品を売りつける方法”これを詐欺師がどうやって行うのかと、それを見破る方法について解説したいと思います。

 

ただし情報商材は売っているものが“情報”なので、どこまでが詐欺かという定義が分かりづらいです。

 

ですので詐欺でなくても本当に自分に必要なものなのか?はよく考えて購入しましょう。

 

詐欺師が使う手口の解説

詐欺の手口

まず詐欺師は人の心を動かす“心理誘導テクニック”を使用します。

 

影響力の武器』という本を知っていますか?

 

この本の内容は実際のマーケティング(物を売る場合)でも使われるものですが、悪用することによって高額な情報商材ですら売ることが可能になってしまいます。

 

  • 返報性
  • コミットメントと一貫性
  • 社会的証明
  • 好意
  • 権威
  • 希少性

このように人が動くのには6つの理由があります。

 

その内容を簡単に説明すると

【返報性】

人は他者から恩を受けた際に、そのお返しをしないといけないと感じてしまう

具体例

無料の試食や試供品。タダで貰ったから買わないといけないと感じてしまう

 

【コミットメントと一貫性】

人は自ら下した決断や宣言したことに対して、途中で変更したりしにくくなり一貫性を保とうとする

具体例

「明日、予定空いてる?」と」聞かれて「空いてるよ」と答えてしまうと、「じゃあ○○手伝って」などのお願いを断りにくくなってしまう。

 

【社会的証明】

多くの人が行っているものは正しいと感じてしまう

具体例

口コミレビューで多くの人が良い評価を付けているものは良いものと思ってしまう。

 

【好意】

自分が好意を持っている相手から勧められた事は受け入れやすい

具体例

自分の好きな芸能人がCMに出ていて商品をオススメすると買いたくなってしまう。

 

【権威】

権威がある人のいう事が正しいと感じてしまう

具体例

テレビに出ているビジネスで成功した人の言葉を信じてしまう。

 

【希少性】

手に入りにくいものほど手に入れたいと感じてしまう

具体例

限定品やタイムセールは数が少ない・今だけ安いなど希少だと感じて購買意欲が高まる。

 

もっと詳しく知りたい方は本(影響力の武器)を買うか、ググってください。

 

このような心理誘導テクニックを使っていきます。

 

詐欺を見破る方法

詐欺を見破る

この中でほぼ確実に使われるけど一番見抜きやすいもの、それが“権威”になります。

 

なぜ権威というテクニックが使われるのかというと、もちろんそれが無いと売れないからです。

 

例えば

  • 普通サラリーマンで月収20万
  • 登録者数100万人のYouTuberで月収200万

月に50万稼げるノウハウ”を売っていたらあなたはどちらから買いますか?

 

もちろん②だと思います。

 

というか普通に①の人から買わないですよね。

 

このように権威は情報商材を売る際には、必ずといっていいほど利用されます。

 

では次になぜ権威が一番見抜きやすいのか?ですが、権威は大体の場合、証拠を見せてもらうことが出来るからです。

 

例えば

  • ブログで月収100万
    →実際のサイトを見せてもらう。(誰が書いたか分かるものか、分からない場合は検索上位表示されているか確認するなど)
  • 社長
    →会社名で検索すれば大体は社長の名前が載っています。(ホームページがない、社長の名前が載っていないはかなり怪しい)

 

このように何かしらの証拠を見せてもらうようにすれば、その人の権威性が本当かどうか確認できます。

 

ただし、上記の例でいくと実際に稼いでいるブログと言って自分のではないブログを見せてくる可能性もありますので、しっかり確認しましょう。

 

この権威性が本当であれば信用できる可能性が高いですが、本当かどうかが分からない場合は購入しないようにしたほうが無難かと思います。

 

高額な情報商材を売る場合、詐欺師はこの権威性を利用した心理誘導テクニックをほぼ確実に使用してきますので騙されないようにしましょう。

 

まとめ

この記事をまとめると

 

詐欺師が高額な情報商材を売る場合に利用する心理誘導テクニック6つ
【返報性・コミットメントと一貫性・社会的証明・好意・権威・希少性】

騙されない為には、権威の証拠を見せてもらうのが一番見抜きやすい。

 

になります。

 

特に副業などを始めたばかりでSNSを活用すると、ほぼ確実と言っていいほど様々な勧誘がきます。

 

本当に良い情報商材やスクールなどもあると思いますが、その中に混ざって人を騙して儲けようとする人間が必ず一定数いるのも事実です。

 

今回紹介した内容は、そんな詐欺師に騙されない為のものです。

 

自分にとって本当に信頼できる情報商材やスクールを選び、自分自身を守れるようになりましょう。

Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-その他

© 2021 naoblog Powered by AFFINGER5