自己啓発

人間関係で悩まなくなるための3つの思考法

悩みが無くなる
Pocket

人間関係で悩まなくなるための3つの思考法

あなたも人間関係で悩んでいませんか?
人の悩みのほとんどは人間関係だと言われています。(アドラー心理学では、突き詰めると全ての悩みは人間関係だと言っています)

本記事では人間関係に悩まなくなるための考え方や、それでもどうしようもない時の対処法などについて解説しています。

私は社会に出て約20年間会社勤めでしたが、今まで一度も人間関係に悩んだことはありません。(これマジです)

どうやったら人間関係が上手くいくのか分からないどうやったらみんなに好かれるの
こんな風に考えている方は、この記事を読んで参考にしてみてください。

価値観の違いを受け入れよう

価値観の違い

ここが一番大事です。

あなたは自分の価値観を持っていますよね?
趣味は〇〇で、休みの日は〇〇をして、好きな映画は〇〇。これは全部あなたの価値観です。

これと同じように相手にも違った価値観が存在します。簡単に言えばこれを理解して受け入れましょうということです。

相手と意見・考え方(=価値観)が違う。これは当然の事だと理解する。
これを理解せずに、相手に自分の価値観を押し付けてしまうと人間関係上手くいかなくなります。
だってあなたも相手の価値観を押し付けられたら嫌ですよね?

相手と【意見・考え方が違う=当たり前】と認識するだけでも人間関係はグッと楽になります。

自然の法則を理解しよう

自然

80:20の法則(パレートの法則)、2:6:2の法則(パレートの法則亜種)って知っていますか?
世の中のほとんどがこの法則に当てはまるとされています。

例えば

80:20の法則

  • 世界の富の80%は20%の富裕層が所有している
  • 会社の売上の80%は20%の商品によって生み出されている

など、多少のズレ(90:10や70:30)はありますが、ほとんどはこの80:20の法則に当てはまります。

2:6:2の法則

今回覚えてほしいのはこちら!
集団や組織は2割が優秀、6割が普通、残りの2割が劣等になるという法則。

社員全員がやる気満々の会社、逆に社員全員がやる気ない会社は存在しないですよね?

あなたが働いている会社で考えると分かりやすいと思いますが、注意深く見てみるとある程度2:6:2の法則になっているはずです。

この法則は蟻の事例が有名で、蟻の集団は2割が良く働く蟻、6割が普通に働く蟻、2割が怠け者の蟻になるそうです。そして2割の働き蟻で新たな集団を作っても同じ結果(2:6:2)になる。という実験結果が出ています。思考を持たない蟻がこのようになるという事は、自然の摂理になりますよね。

この法則は人間関係にも当てはまります。

つまり、
2割はあなたに好意を持っている人
6割はどっちでもない普通の人
2割があなたのことが嫌いな人

多少のズレはあると思いますが、大体こんな感じに分類されるはずです。先ほど説明したように2:6:2の法則は自然の摂理。
という事は、あなたのことが嫌いな人がいると言うのは“自然なこと”であり、あなたのことが嫌いな人は“違う種類の人間”なのです。そんな違う種類の人間と関わっても上手くいかないと思いませんか?

それなら種類が同じ人間(=あなたに好意を持っている人間)と関わった方が有意義だと思います。
過去と他人とは変えられません。あなたのことが嫌いな人とはそっと距離を置きましょう。

何度も言いますが、あなたのことが嫌いな人(違う種類の人間)がいるのは自然の摂理、当たり前のことなのです。

世の中に完璧な人はいない

完璧

あなたは完璧な人間ですか?”
この問いに『はい』と答えられる人はほとんどいないでしょう。
完璧だったらイケメンで世界一のお金持ちでオリンピックで金メダルを取っていることでしょう。
完璧とはそれ以上はないって事ですからね。そんな人いませんよね?そうです!人は不完全なんです。

相手にダメな所があるように、あなたにも当然ダメな所があります。お互い様なのです。
それを理解し、相手の不完全な所を許しましょう

それが出来ればいずれあの人もあなたの不完全さを受け入れてくれるでしょう。

それでもどうしようもない場合

それでもどうしようもない場合は、会社なら転職・友達なら関わらないなどしましょう。

変えられないのは過去と他人”、変えられるのは未来と自分。自分が変えられないものにエネルギーを消費するのはもったいない事です。
これを踏まえて考えれば、必ず解決方法が見つかるはずです。

 

参考

転職を考えてるけど色々不安がある方は副業から始めてみることをオススメします。
副業
【今から副業を始めるならコレ!】おすすめの副業8選

続きを見る

まとめ

今回の内容をまとめると

人間関係に悩まない為の3つの思考法

  • 価値観の違いを受け入れる
  • 自然の法則(2:6:2の法則)を理解する
  • 世の中に完璧な人間は存在しない

それでもダメなら転職や関わらないようにするなど自分に出来る事を考えて行動しましょう。

考え方一つで人間関係は大きく変化します。
大事なのは相手を変えようとするのではなく、自分の思考を変える事です

思考を変えるのはとても大変なことだと思いますが、それが出来たときは、“憂鬱でやる気が起きない”や“仕事行きたくないなぁ”といった事で悩むことが無くなるはずです。

悩みのほとんどは人間関係の悩みです。これを解決して、楽しいと思える日々を手に入れましょう。

Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-自己啓発

© 2021 naoblog Powered by AFFINGER5